スポンサードリンク

10万円金貨の価値って?

10万円金貨の価値について書こうと思います
そもそも、日本の硬貨には10万円玉というものや金貨といった硬貨は存在のですが、記念硬貨だけは特別です。

天皇陛下在位60周年記念金貨というのが10万円の記念金貨として1986年に発行されました。
これは日本にとって初めての記念金貨の発行でした。
この10万円という異例の金額の金貨は日本にとって色々な面で政治的にも良い結果となるはずでしたが、偽造10万円金貨が出回るという結果になってしまいました。

当時金の相場が現在よりもかなり安く、10万円金貨をつくるためのコストが10万円の約半額程度でできたようです。
ここに目をつけた偽造グループが大量に偽の10万円金貨を作って金融機関で換金したようです。
残念ながらこの犯人グループは国際的な組織のようで、現在も捕まっていません。
このことを教訓に現在の記念金貨などのプレミアム型の硬貨は販売価格を額面よりも高くして、コストも額面よりも高いものにしています。

現在の10万円金貨の価値としてはやっぱり10万円です。
偽造グループは1枚5万円程度で偽金貨を作って10万円に換金したので倍になっていますが、一般の人は地金として売っても損をしてしまうので金融機関で両替か、貯金をしてくださいね。

金貨 10万円

関連カテゴリー: 10万円金貨

金貨のお得情報|買取相場と購入価格:カテゴリーリスト

買取の価格 / 相場と値段 / 販売について / 購入方法 / 10万円金貨 / カンガルー金貨 / メイプルリーフ / パンダ金貨 / 記念金貨 /

あいうえお経済